公立大学/山形

学部・学科・コース

健康栄養学部 (定員数:42人)
健康栄養学科 (定員数:42人)

学費(初年度納入金)

健康栄養学部
81万7800円 〜 109万9800円
その他、諸会費などがかかります。
2020年度納入金

奨学金一覧

  • 【減免型】授業料免除(全学部共通)
    対象

    次の1または2のいずれかに該当する場合、授業料(半期分)の半額または全額免除を受けることができます。
    1.原則として日本学生支援機構等の奨学金を受給している学生又は受給見込みのある学生で、経済的理由によって納付が困難であると認められ、かつ、学業優秀と認められる場合。(原則的に、生活保護世帯又は市区町村民税非課税世帯の場合は全額免除、その他の場合は半額免除となります。※半額免除の場合は別に定める収入基準額により適否を判定します。)
    2.授業料の徴収の時期ごとの6月以内(1年生の前期分の授業料の免除の場合は、入学前1年以内)において、学生の学費を主として負担している者(以下「学費負担者」という。)が死亡し、又は学生若しくは学費負担者が甚大な風水害等の災害を受ける等のやむを得ない事情があり、納付が困難であると認められる場合。(原則的に全額免除となります)
    上記1の場合は、学業成績も免除の要件となります。基準は次のとおりです。
    1年前期:出身高校の評定平均が4.0以上の者
    1年後期から4年後期:授業料免除対象の直前期までの卒業要件科目の修得単位数が基準(※)を満たし、かつ、GPAの数値が2.7以上の者
    (※)卒業要件科目の修得単位数の基準
    1年後期:15単位、2年前期:38単位、2年後期:60単位、3年前期:77単位、3年後期:93単位、4年前期:105単位、4年後期:110単位

    申込時期

    前期授業料(4月20日)
    後期授業料(10月20日)
    ※休・祝日等により申請期限は前後する場合があります。

    減免額

    授業料(半期分)の半額または全額免除

  • 【減免型】入学料の免除(全学部共通)
    対象

    入学前1年以内において、次の1または2のいずれかに該当し、納付が困難であると認められる場合、入学料の全額免除を受けることができます。
    1.学費負担者が死亡した場合
    2.学生若しくは学費負担者が甚大な風水害等の災害を受ける等のやむを得ない事情がある場合

    申込時期

    入学手続時

    減免額

    入学料の全額

  • 【貸与型】山形県公立大学法人教育振興会奨学金(全学部共通)

    1年度につき60万円以内とし、120万円を限度

    対象

    米沢栄養大学及び米沢女子短期大学学生の主たる家計支持者の失職、破産、病気、死亡、離別、火災、風水害等により家計が急変し、修学が困難になり、独立行政法人日本学生支援機構の緊急採用及び応急採用の奨学金貸与制度を利用しても不足額が生じる場合

    貸与(総額)
    返還詳細

    返還回数:60万円以内:60回以内
    120万円以内:120回以内/ 返還期間:60万円以内:5年以内
    120万円以内:10年以内

  • 【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)
    対象

    優れた学生で経済的に修学が困難な人

    種類

    第一種

    貸与(総額)

    45,000円※、30,000円、20,000円
    ※最高月額を選択できるのは、日本学生支援機構の設定する家計基準を満たす者のみです

    貸与期間

    正規の修業年限
    ※緊急採用は原則1年

    利子

    無利子

    申込時期

    4月

    備考

    予約採用:高校在学中に申し込み、採用候補者として決定している学生は、入学後、4月に開催される説明会に参加し、書類審査後、インターネットを通じて「進学届」を提出することで、奨学生として本採用されます。
    在学採用:入学後に申し込みをし、本学から日本学生支援機構へ推薦することによって採用されます。在学採用は毎年4月に説明会を開催し、募集しています。説明会は原則としてこの1回のみですので、申し込みを希望する学生は必ず参加してください。
    緊急・応急採用:家計の急変により緊急に奨学金が必要となった学生に対し、「緊急採用(第一種)」、「応急採用(第二種)」を随時受け付けています。家計の急変より1年以内が申込期限となっていますので、希望する者は事務局教務学生課へ相談してください。

  • 【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)
    対象

    優れた学生で経済的に修学が困難な人

    種類

    第一種

    貸与(総額)

    51,000円※、40,000円、30,000円、20,000円
    ※最高月額を選択できるのは、日本学生支援機構の設定する家計基準を満たす者のみです

    貸与期間

    正規の修業年限
    ※緊急採用は原則1年

    利子

    無利子

    申込時期

    4月

    備考

    予約採用:高校在学中に申し込み、採用候補者として決定している学生は、入学後、4月に開催される説明会に参加し、書類審査後、インターネットを通じて「進学届」を提出することで、奨学生として本採用されます。
    在学採用:入学後に申し込みをし、本学から日本学生支援機構へ推薦することによって採用されます。在学採用は毎年4月に説明会を開催し、募集しています。説明会は原則としてこの1回のみですので、申し込みを希望する学生は必ず参加してください。
    緊急・応急採用:家計の急変により緊急に奨学金が必要となった学生に対し、「緊急採用(第一種)」、「応急採用(第二種)」を随時受け付けています。家計の急変より1年以内が申込期限となっていますので、希望する者は事務局教務学生課へ相談してください。

  • 【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)
    対象

    優れた学生で経済的に修学が困難な人

    種類

    第二種

    貸与(総額)

    20,000円~120,000円(10,000円単位)

    貸与期間

    正規の修業年限
    ※緊急採用は原則1年

    利子

    利子

    申込時期

    4月

    備考

    予約採用:高校在学中に申し込み、採用候補者として決定している学生は、入学後、4月に開催される説明会に参加し、書類審査後、インターネットを通じて「進学届」を提出することで、奨学生として本採用されます。
    在学採用:入学後に申し込みをし、本学から日本学生支援機構へ推薦することによって採用されます。在学採用は毎年4月に説明会を開催し、募集しています。説明会は原則としてこの1回のみですので、申し込みを希望する学生は必ず参加してください。
    緊急・応急採用:家計の急変により緊急に奨学金が必要となった学生に対し、「緊急採用(第一種)」、「応急採用(第二種)」を随時受け付けています。家計の急変より1年以内が申込期限となっていますので、希望する者は事務局教務学生課へ相談してください。

お問い合わせ・アクセス

教務学生課

〒992-0025 山形県米沢市通町6-15-1

TEL:0238-22-7330

所在地 アクセス

米沢キャンパス : 山形県米沢市通町6-15-1

JR「米沢」駅より タクシー約10分

「米沢」駅より米沢市街地循環バス南回り路線 約10分 「栄養大・米短前」下車徒歩0分

学校広報ご担当者様

さらなる情報掲載や掲載内容のご修正をご希望の場合は こちら よりご連絡ください。