私立大学/京都・滋賀

学部・学科・コース

文学部 (定員数:880人)

∟ 真宗学科 (定員数:145人)

∟ 仏教学科 (定員数:118人)

∟ 哲学科 (定員数:148人)

∟ 哲学専攻 (定員数:74人)

∟ 教育学専攻 (定員数:74人)

∟ 日本史学専攻 (定員数:81人)

∟ 東洋史学専攻 (定員数:74人)

∟ 歴史学科 (定員数:267人)

∟ 日本史学専攻 (定員数:81人)

∟ 東洋史学専攻 (定員数:74人)

∟ 仏教史学専攻 (定員数:65人)

∟ 文化遺産学専攻 (定員数:47人)

∟ 日本語日本文学科 (定員数:101人)

∟ 英語英米文学科 (定員数:101人)

心理学部(仮称)
2023年4月設置予定(構想中)
(定員数:255人)

∟ 心理学科 2023年4月設置予定(構想中) (定員数:255人)

経済学部 (定員数:600人)学部一括募集

∟ 現代経済学科 (定員数:600人)

∟ 国際経済学科 (定員数:600人)

経営学部 (定員数:519人)

∟ 経営学科 (定員数:519人)

法学部 (定員数:445人)

∟ 法律学科 (定員数:445人)

政策学部 (定員数:308人)

∟ 政策学科 (定員数:308人)

社会学部 (定員数:558人)

∟ 社会学科 (定員数:210人)

∟ コミュニティマネジメント学科 (定員数:153人)

∟ 現代福祉学科 (定員数:195人)

国際学部 (定員数:507人)

∟ 国際文化学科 (定員数:372人)

∟ グローバルスタディーズ学科 (定員数:135人)

先端理工学部 (定員数:628人)

∟ 数理・情報科学課程 (定員数:103人)

∟ 知能情報メディア課程 (定員数:103人)

∟ 電子情報通信課程 (定員数:103人)

∟ 機械工学・ロボティクス課程 (定員数:113人)

∟ 応用化学課程 (定員数:103人)

∟ 環境生態工学課程 (定員数:103人)

農学部 (定員数:438人)

∟ 植物生命科学科 (定員数:90人)

∟ 資源生物科学科 (定員数:134人)

∟ 食品栄養学科 (定員数:80人)

∟ 食料農業システム学科 (定員数:134人)

学費(初年度納入金)

文学部
105万4000円
2022年度納入金(参考)
∟ 真宗学科
105万4000円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 仏教学科
105万4000円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 哲学科
105万4000円
入学申込金26万円を含む
2022年度納入金(参考)
 ∟ 哲学専攻
 ∟ 教育学専攻
 ∟ 日本史学専攻
 ∟ 東洋史学専攻
∟ 歴史学科
105万4000円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む ※文化遺産学専攻は実習料として別途3万5900円が必要です
2022年度納入金(参考)
 ∟ 日本史学専攻
 ∟ 東洋史学専攻
 ∟ 仏教史学専攻
 ∟ 文化遺産学専攻
∟ 日本語日本文学科
105万4000円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 英語英米文学科
105万4000円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
心理学部(仮称)
126万7000円
2023年度納入金(予定)
∟ 心理学科
126万7000円
入学金26万円を含む。第1年次諸会費は含みません
2023年度納入金(予定)
経済学部
105万4000円
2022年度納入金(参考)
∟ 現代経済学科
105万4000円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 国際経済学科
105万4000円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
経営学部
105万2000円
2022年度納入金(参考)
∟ 経営学科
105万2000円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
法学部
105万5000円
2022年度納入金(参考)
∟ 法律学科
105万5000円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
政策学部
107万円
2022年度納入金(参考)
∟ 政策学科
107万円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
社会学部
108万8900円
2022年度納入金(参考)
∟ 社会学科
108万8900円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ コミュニティマネジメント学科
108万8900円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 現代福祉学科
108万8900円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
国際学部
111万円 〜 142万円
2022年度納入金(参考)
∟ 国際文化学科
111万円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ グローバルスタディーズ学科
142万5000円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
先端理工学部
154万円 〜 159万円
2022年度納入金(参考)
∟ 数理・情報科学課程
154万5600円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 知能情報メディア課程
159万5600円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 電子情報通信課程
159万5600円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 機械工学・ロボティクス課程
159万5600円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 応用化学課程
159万5600円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 環境生態工学課程
159万5600円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
農学部
130万円 〜 164万円
2022年度納入金(参考)
∟ 植物生命科学科
154万5600円
入学申込金26万円を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 資源生物科学科
154万5600円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 食品栄養学科
164万5600円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)
∟ 食料農業システム学科
130万7900円
入学金26万円、第1年次諸会費を含む
2022年度納入金(参考)

奨学金一覧

  • 【給付型】BIE Program奨学金(全学部共通)
    対象

    BIE Programを終了した学部生及び短期大学部生でBIE Programにおける総合的な成績が優秀な者

    給付額

    BIE(5-week summer、5-week spring) program成績優秀者:10万円
    BIE(Spring semester、Fall semester) program成績優秀者:30万円

  • 【給付型】アカデミック・スカラシップ奨学金(在学採用型)(全学部共通)
    対象

    学部生・短期大学部生の2~4年次生で学業成績・人物が特に優秀な者。(申請は毎年可能)

    給付額

    <年額>200,000円

    申込時期

    4月中

  • 【給付型】家計急変奨学金(全学部共通)
    対象

    ・学部生(短大含む)及び修士・博士後期課程に半期以上在学する修業年限内の学生で、家計が急変した者。 ※家計基準に制限あり
    ・当該年度に高等教育の修学支援新制度(新たな給付奨学金を含む)の支援を受けていない者

    給付額

    先端理工学部・理工学部・農学部・国際学部グローバルスタディーズ学科:400,000円の範囲内
    上記以外の学部・短期大学部:300,000円の範囲内

    申込時期

    随時相談受付(家計急変が生じれば速やかに)

  • 【給付型】家計奨学金(全学部共通)
    対象

    学部生・短期大学部生の修業年限内の学生で修学の意思があるにも関わらず、経済的理由により修学困難である、人物・学業成績ともに優れた者。(申請は毎年可能)
    当該年度に高等教育の修学支援新制度の支援を受けていない者

    給付額

    <年額>350,000円、250,000円または150,000円

    申込時期

    説明会開催時期9月中旬
    ※説明会に参加しなければ申請できません。

  • 【給付型】課外活動等奨学金(全学部共通)
    対象

    学部生・短期大学部生・大学院生で、学業・課外活動等に積極的に取り組んでいる学生。

    給付額

    【A給付】50万円の範囲内
    【B給付】20万円の範囲内
    【C給付】10万円の範囲内

    申込時期

    4月下旬

  • 【給付型】外国人(留学生)特別奨学金(全学部共通)
    対象

    学部生・短期大学部生・大学院生・留学生別科生で、学業成績が特に優秀な者。

    給付額

    <学部・大学院>年額576,000円
    <留学生別科>年額135,000円

  • 【給付型】外国人留学生学費援助奨学金(全学部共通)
    対象

    本学の学部、短期大学部及び大学院の正規課程に在籍し、「留学」の在留資格を有する私費外国人留学生(別科生を除く。)で、経済的に修学が困難な状況と判断できる者

    給付額

    授業料の40%相当額

    申込時期

    4月頃、10月頃

  • 【給付型】近畿圏外からの進学支援奨学金(全学部共通)
    対象

    本学が定める入学試験により近畿圏外(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県の2府4県以外)から入学し、経済的理由により進学に係る費用支弁が困難な者。

    給付額

    100,000円

  • 【給付型】災害給付奨学金(全学部共通)
    給付額

    被災内容に応じ、年間授業料相当額もしくは、半期授業料相当額

    申込時期

    随時

  • 【給付型】私費派遣留学生奨励奨学金(全学部共通)
    対象

    私費派遣留学生のうち、長期(1学期間又は1年間)の留学をする学部生及び短期大学部生

    給付額

    150,000円

    申込時期

    年2回

  • 【給付型】障がい学生支援奨学金(全学部共通)
    対象

    学部生・短期大学部生・大学院生で、学業・人物ともに優れ修学の熱意が顕著な者で、下記のいずれの要件も満たしている者。
    (1)身体に障がいをもつ者(手帳等により証明が可能な者又は障がい学生支援推進委員会が認めた者)
    (2)学業成績について定められた基準を満たす者

    給付額

    原則として200,000円の範囲内

  • 【給付型】親和会海外研修奨学金(全学部共通)
    対象

    学部生・短期大学部生・大学院生。
    ※過去に同一学種で採用の人は不可

    給付額

    【自己研鑽コース】10万円以内
    【研究コース】30万円以内

    申込時期

    5月下旬
    10月下旬

  • 【給付型】大学院学内進学奨励給付奨学金(予約採用型)(全学部共通)
    対象

    本学学部から本学大学院に進学した者。又は、本学大学院修士課程から本学大学院博士後期課程に進学した者のうち、学業成績および人物が優秀と認められる者。

    種類

    給付額

    150,000円

    校種

    大学院

  • 【給付型】大学院研究活動支援給付奨学金(全学部共通)
    対象

    本学大学院修士課程又は博士後期課程の在学生で、研究活動を積極的に行う者。

    種類

    給付額

    <年額>200,000円(標準額)
    ※各研究科で異なります

    校種

    大学院

  • 【給付型】大学院成績優秀者給付奨学金(全学部共通)
    対象

    本学大学院修士課程2年次(実践真宗学研究科は2・3年次)又は博士後期課程2・3年次に在学する学業成績及び人物が優秀な者

    種類

    給付額

    150,000円(標準額)
    ※各研究科で異なります

    校種

    大学院

  • 【給付型】優秀スポーツ選手奨学金(全学部共通)
    対象

    学部生・短期大学部生・大学院生で、学業・スポーツ活動ともに積極的に取り組む強い意志が確認できる学生。

    給付額

    【S給付】学費相当額
    【A給付】50万円の範囲内
    【B給付】20万円の範囲内
    【C給付】10万円の範囲内

    申込時期

    4月下旬

  • 【給付型】理工学研究科博士後期課程特別給付奨学金(全学部共通)
    対象

    入学試験における成績優秀者。

    種類

    給付額

    理工学研究科授業料の半期相当額(235,500円)を3年間。
    ただし毎年度、入学後の学業審査あり。

    校種

    大学院

  • 【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)
    対象

    学部生・短期大学部生で住民税非課税及びそれに準じる世帯の者。

    申込時期

    4月上旬または9月上旬

    自宅・自宅外の別

    自宅

    備考

    【学費減免】
    ・年間700,000円を上限にその1/3または2/3、満額の減免
    【給付奨学金】
    ・月額38,300円を上限にその1/3または2/3、満額の給付

  • 【減免型】高等教育の修学支援新制度【家計急変】(全学部共通)
    対象

    学部生・短期大学部生で家計急変が生じ直近の収入が住民税非課税及びそれに準じる者。
    下記のいずれかに該当すること
    A:生計維持者の一方(又は両方)が死亡
    B:生計維持者の一方(又は両方)が事故または病気により、半年以上、就労が困難
    C:生計維持者の一方(又は両方)が失職
    ※ただし解雇など、非自発的失業の場合に限る。
    D:生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合であって、次のいずれかに該当
    ①上記A~Cのいずれかに該当
    ②被災により、生計維持者の一方(又は両方)が生死不明、行方不明、就労困難など世帯収入を大きく減少させる事由が発生

    申込時期

    随時

  • 【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)
    対象

    大学院生

    種類

    第一種

    貸与(総額)

    修士課程:50,000円、88,000円
    博士課程:80,000円、122,000円

    申込時期

    説明会開催時期
    在学生:3月下旬
    新入生:4月初旬
    ※説明会に参加しなければ申請できません。

    校種

    大学院

  • 【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)
    対象

    大学院生

    種類

    第二種

    貸与(総額)

    (下記金額から選択)
    50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円

    申込時期

    説明会開催時期
    在学生:3月下旬
    新入生:4月初旬
    ※説明会に参加しなければ申請できません。

    校種

    大学院

就職・資格

就職先企業一覧

ものづくり業界

TOTO、YKK AP、アース製薬、アイリスオーヤマ、オムロン、キッセイ薬品工業、サンスター、スズキ、ニチコン、パナソニック住宅設備、ヤンマーホールディングス、SUBARU、キーエンス、ジーエス・ユアサコーポレーション、再春館製薬所、村田製作所、関西電力、岩谷瓦斯、京セラ、三菱自動車エンジニアリング、住友重機械工業、象印マホービン、新明和工業、川本産業、大阪シーリング印刷、大阪瓦斯(大阪ガス)、大日本除虫菊、大鵬薬品工業、大和冷機工業、東レエンジニアリング、東洋化学、東洋特殊鋼業、東亞合成、独立行政法人国立印刷局、凸版印刷、日新電機、日本精工、日本電産、日野自動車、日立建機、日立造船 ほか

商社・小売業界

イオンリテール、コーナン商事、シャープマーケティングジャパン、スターバックスコーヒージャパン、ダイキン・コンシューマ・マーケティング、トヨタモビリティパーツ、パナソニックコンシューマーマーケティング、ブリヂストンタイヤソリューションジャパン、ヤンマーアグリジャパン、リコージャパン、伊藤忠食品、ジェイアール西日本フードサービスネット、セブン-イレブン・ジャパン、ゼンショーホールディングス、ニッセン、ニトリ、ファンケル、ヨドバシカメラ、京阪百貨店、近鉄百貨店、平和堂、北陸近畿クボタ、関西キリンビバレッジサービス、京滋ユアサ電機、京都生活協同組合、資生堂ジャパン、東芝コンシューママーケティング ほか

金融業界

SMBCコンシューマーファイナンス、グリーン大阪農業協同組合、岡三証券、楽天インシュアランスプランニング、アドバンスクリエイト、オリエントコーポレーション、ニチレイロジグループ本社、関西みらい銀行、京都銀行、三十三フィナンシャルグループ、百五銀行、名古屋銀行、京都市農業協同組合、京都信用金庫、京都農業協同組合、近畿産業信用組合、近畿労働金庫、住友生命保険相互会社、全国農業協同組合連合会京都府本部、大阪信用金庫、大阪府農業協同組合中央会、大同生命保険、大和証券、東びわこ農業協同組合(JA東びわこ)、東海東京フィナンシャル・ホールディングス、日本生命保険相互会社、明治安田生命保険相互会社 ほか

マスコミ・通信業界

愛媛朝日テレビ、西日本電信電話(NTT西日本)、読売新聞大阪本社 ほか

IT・コンピュータ業界

スミセイ情報システム、ソフトウエア情報開発、デンソーテクノ、トランスコスモス、ユニシステム、オプテージ、キャピタル・アセット・プランニング、キューブシステム、サイバーエージェント、ミライト情報システム、経営情報センター、東京商工リサーチ、日立ICTビジネスサービス、日立システムズ、富士通エフサス、京セラコミュニケーションシステム、三井住友トラスト・システム&サービス、三菱UFJトラストシステム、三菱電機インフォメーションネットワーク、日本電子計算、富士ソフト ほか

航空・運輸業界

シモハナ物流、センコー、ディー・エイチ・エル・ジャパン、旭タンカー、安田倉庫、花王ロジスティクス、ヒガシトゥエンティワン、引越社(アリさんマークの引越社)、阪急阪神ロジパートナーズ、日立物流西日本、北鉄航空、近畿日本鉄道、九州旅客鉄道(JR九州)、鴻池運輸、佐川急便、阪急電鉄、阪神国際港湾、三井倉庫エクスプレス、四国旅客鉄道(JR四国)、神鋼物流、西日本旅客鉄道(JR西日本)、西濃運輸、東海旅客鉄道(JR東海)、東日本旅客鉄道(JR東日本)、奈良交通、日本貨物鉄道、日本梱包運輸倉庫、日本通運、日本郵便(日本郵政グループ)、日立建機ロジテック、福山通運 ほか

住宅・建設業界

セキスイハイム近畿、ダイキンエアテクノ、タマホーム、ハウスコム、パナソニックホームズ、ファースト住建、ミサワホーム、みずほ不動産販売、エイブル、かんでんエンジニアリング、きんでん、タツノ、安藤・間、一条工務店、京都ライフ、鴻池組、長谷工コミュニティ、福屋ホールディングス、関電プラント、京阪神ビルディング、阪急阪神不動産、阪神園芸、三井ホーム、三井住友トラスト不動産、住友電設、住友不動産販売、積水ハウス、大阪港振興、大東建託、大和ハウス工業、中井エンジニアリング、朝日エティック、東急リバブル、東芝プラントシステム、日比谷総合設備、日本ハウズイング、日本駐車場開発、日本電通 ほか

フード業界

たねやグループ、エースコック、タマノイ酢、ハウス食品、カネ美食品、フジパングループ本社、マルコメ、旭松食品、井村屋、黄桜、サンデリカ、ニチレイフーズ、神戸屋、西利、創味食品、丸大食品、山崎製パン、雪印メグミルク、明星食品、敷島製パン、日本ハム食品、日本ハムファクトリー ほか

医療・福祉業界

SOMPOケア関西地区本部、ケアパートナー、セントケア・ホールディング、ロングライフホールディング、ベネッセスタイルケア、国立研究開発法人国立循環器病研究センター、社会医療法人誠光会草津総合病院、社会福祉法人みささぎ会、社会福祉法人京田辺市社会福祉協議会、社会福祉法人新緑会 みどりこども園、社会福祉法人草津市社会福祉協議会、社会福祉法人大阪市社会福祉協議会、社会福祉法人南山城学園、社会福祉法人北摂杉の子会、社会福祉法人洛西福祉会、独立行政法人公立甲賀病院、地方独立行政法人神戸市民病院機構、独立行政法人国立病院機構、日本赤十字社 岡山県支部、日本赤十字社 京都第一赤十字病院、洛和会ヘルスケアシステム ほか

教育業界

NOVAホールディングス、横浜市教育委員会、学校法人行吉学園、学校法人滋慶学園、学校法人清風学園 清風中学校・高等学校、学校法人龍谷大学、イーオン、トライグループ、瀬田月輪自動車教習所、成学社、岐阜県教育委員会、京都府教育委員会、公立大学法人大阪、高知県教育委員会、国立大学法人滋賀医科大学、国立大学法人神戸大学、国立大学法人大阪大学、滋賀県教育委員会、大阪府教育委員会、奈良県教育委員会 ほか

公務員業界

財務省、法務省、厚生労働省、国土交通省、農林水産省、防衛省、金融庁、国税庁、警視庁、警察庁、京都府庁、大阪府庁、滋賀県庁、静岡県庁、石川県庁、山口県庁、徳島県庁、奈良県庁、兵庫県庁、和歌山県庁、東京特別区(東京23区)、京都市役所、亀岡市役所、京田辺市役所、長岡京市役所、福知山市役所、大津市役所、彦根市役所、東近江市役所、大阪市役所、藤井寺市役所、高槻市役所、生駒市役所、神戸市役所、守山市役所、甲賀市役所、美濃市役所、鈴鹿市役所、京都府警察、滋賀県警察、奈良県警察、大阪府警察、岡山県警察、徳島県警察、広島県警察、京都市消防、東京消防庁 ほか

サービス業界

ALSOK綜合警備保障、アパホテル、クラブツーリズム、セコム、トヨタモビリティサービス、リゾートトラスト、ダスキン、ニチイ学館、プリンスホテル、マイナビワークス、ラウンドワン、リクルート、学情、ウエスティン都ホテル京都、船井総合研究所、博報堂プロダクツ、京都商工会議所、公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所、三井物産ビジネスパートナーズ、三菱電機エンジニアリング、三菱電機システムサービス、全国農業協同組合連合会、大阪府国民健康保険団体連合会、東武トップツアーズ、東和観光、湯快リゾート、尼崎商工会議所、日本空調サービス、日本年金機構 ほか

アクセス

所在地 アクセス

深草キャンパス : 京都府京都市伏見区深草塚本町67

京阪「龍谷大前深草」駅から徒歩 約3分

JR「稲荷」駅から徒歩 約8分

地下鉄「くいな橋」駅から徒歩 約7分

瀬田キャンパス : 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5

JR「瀬田(滋賀県)」駅から帝産バス 約8分

JR「大津」駅から近江鉄道バス 約20分

京阪「中書島」駅から京阪京都バス 約30分

大宮キャンパス : 京都府京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1

JR「京都」駅から徒歩 約10分

JR「梅小路京都西」駅から 徒歩10分

京阪「七条」駅から徒歩 約20分

阪急「大宮」駅から徒歩 約20分

学校広報ご担当者様

さらなる情報掲載や掲載内容のご修正をご希望の場合は こちら よりご連絡ください。