私立大学/北海道

学部・学科・コース

獣医学群

∟ 獣医学類 (定員数:120人)

∟ 獣医保健看護学類 (定員数:60人)

農食環境学群

∟ 循環農学類 (定員数:240人)

∟ 酪農学コース

∟ 畜産学コース

∟ 農学コース

∟ 農業経済学コース

∟ 教職コース

∟ 食資源開発学コース (定員数:120人)2コース合計人数

∟ 食品流通開発学コース (定員数:120人)2コース合計人数

∟ 管理栄養士コース (定員数:40人)

∟ 生命環境学コース

∟ 野生動物学コース

∟ 食と健康学類 (定員数:160人)

∟ 食資源開発学コース (定員数:120人)2コース合計人数

∟ 食品流通開発学コース (定員数:120人)2コース合計人数

∟ 管理栄養士コース (定員数:40人)

∟ 教職コース

∟ 野生動物学コース

∟ 環境共生学類 (定員数:120人)

∟ 生命環境学コース

∟ 野生動物学コース

奨学金一覧

  • 【減免型】日本農業技術検定特待生制度(全学部共通)
    対象

    高校在学中に2級(学科・実技) 以上を取得した者

    種類

    備考

    入学金を全額還付

  • 【減免型】兄弟姉妹等同時修学授業料減免(全学部共通)
    対象

    酪農学園大学に複数の学生(兄弟姉妹、夫婦、親子)が同時に修学する家庭(授業料の負担者を同一とする)の2人目以降の下級年次学生(同一学年の場合は、戸籍上の下位者または入学年次が後の学生)

    種類

    備考

    後学期授業料から2分の1相当額を減免

  • 【減免型】後継者特待生(全学部共通)
    対象

    農業後継者・地域産業振興後継者の予定者および産業振興特別推薦入試「B推薦」・内部進学推薦入試(獣医学類特別選抜を含む)・指定校推薦入試・自己推薦入試・動物病院後継者育成推薦入試における後継予定者で、本学を第一志望としながらも経済的理由から修学が困難であり、かつ入学試験の成績が優秀な学生

    種類

    人数

    入学定員の3%程度

    備考

    入学年次の前学期授業料(授業料以外の学納金および諸会費は納付が必要になります。)を免除

  • 【減免型】成績優秀者特待生(全学部共通)
    対象

    第1期学力入学試験、第2期学力入学試験、第1期学力入学試験・大学入学共通テスト併用型入学試験、第2期学力入学試験・大学入学共通テスト併用型入学試験、大学入学共通テスト利用入学試験(前期・後期)で受験される方
    各学類合格者の上位8%以内の者とする。ただし、獣医学群獣医学類以外は、素点合計70%以上の得点者。

    種類

    備考

    入学年次の前学期授業料(授業料以外の学納金および諸会費は納付が必要になります。)を免除

  • 【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)
    対象

    特に優れた学生で、経済的理由により著しく修学が困難な学生

    種類

    第一種

    貸与(月額)

    20,000円・30,000円・40,000円・54,000円から選択

    利子

    無利子

    申込時期

    4月・10月

    自宅・自宅外の別

    自宅

    校種

    大学

  • 【減免型】日本学校農業クラブ活動特別推薦入学試験特待生(全学部共通)
    対象

    本学への明確な入学目標があり、日本学校農業クラブ活動において活躍し、日本学校農業クラブ活動特別推薦入学試験で合格した学生

    種類

    人数

    全学類・コース(ただし、獣医学類を除く)合わせて9人

    備考

    入学年次の前学期授業料(授業料以外の学納金および諸会費は納付が必要になります。)を免除
    日本学校農業クラブ活動特別推薦入学試験を受験し、入学した方の入学金は免除

  • 【減免型】推薦入学試験特待生(全学部共通)
    対象

    推薦入学試験(一般推薦・産業振興特別推薦(専門学科高等学校対象の「A推薦」)・内部進学推薦(獣医学類特別選抜を含む)・指定校推薦・アグリマイスター推薦・自己推薦・環境共生貢献推薦・生産動物医療推薦・農業高校および農業大学校推薦・学士等推薦・生産動物看護部門推薦)を受験される方

    種類

    人数

    入学定員の3%程度

    備考

    入学年次の前学期授業料(授業料以外の学納金および諸会費は納付が必要になります。)を免除

  • 【減免型】授業料免除制度(全学部共通)
    対象

    学費負担者が
    1.死亡または生別した場合
    2.失職した場合
    3.病気または事故等で著しく収入が減少した場合
    4.火災・風水害等の災害を受けた場合

    種類

    申込時期

    前期(4月30日)、後期(10月15日)まで

    備考

    授業料の半額を免除
    1年間

  • 【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)
    対象

    学習意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者

    種類

    第二種

    貸与(月額)

    50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円

    利子

    利子

    校種

    大学院

  • 【貸与型】三愛金庫による貸付金制度(全学部共通)

    1人1回につき50,000円以内

    対象

    学生生活を送る中で、緊急帰省、その他不測の事態など

    種類

    貸与(総額)
    利子

    無利子

    減免額

    返還期間:60日以内

  • 【減免型】同窓生子弟入学金減免(全学部共通)
    対象

    同窓生の子(一親等)が入学する場合

    種類

    備考

    入学金から10万円を入学後に還付

  • 【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

    100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円から選択

    対象

    入学時において、入学月を始期として奨学金の貸与を受ける方

    種類

    貸与(総額)
    利子

    利子

  • 【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)
    対象

    主たる家計支持者の失職・破産・病気・死亡等または災害等により家計が急変し緊急に奨学金が必要となった場合

    種類

    第二種

    申込時期

    事由発生から1年以内

  • 【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)
    対象

    主たる家計支持者の失職・破産・病気・死亡等または災害等により家計が急変し緊急に奨学金が必要となった場合

    種類

    第一種

    申込時期

    事由発生から1年以内

  • 【給付型】給付奨学金(全学部共通)
    対象

    2年次以上に修学し
    1.修学資金の支弁が極めて困難な者
    2.修学の意志が固く、成業の見込みのある者
    3.人物が良好で、心身共に健康な者

    種類

    給付額

    年額360,000円

  • 【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)
    対象

    1年次:次の①~③のいずれかに該当すること
    ①高等学校等における評定平均値が3.5以上
    ②高等学校卒業程度認定試験の合格者
    ③将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書等により確認できること
    2年次以上:前年度末の成績①、②のいずれかに該当すること
    ①GPAが学類学年で上位1/2の範囲に属すること
    ②修得した単位が標準単位数以上であり、かつ、将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書により確認できること
    【家計基準】
    第Ⅰ区分:あなたと生計維持者の市町村民税所得割が非課税であること
    第Ⅱ区分:あなたと生計維持者の支給額算定基準額の合計が100円以上25,600円未満であること
    第Ⅲ区分:あなたと生計維持者の支給額算定基準額の合計が25,600円以上51,300円未満であること

    種類

    給付額

    第Ⅰ区分:38,300円(42,500円)
    第Ⅱ区分:25,600円(28,400円)
    第Ⅲ区分:12,800円(14,200円)

    自宅・自宅外の別

    自宅

  • 【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)
    対象

    1年次:次の①~③のいずれかに該当すること
    ①高等学校等における評定平均値が3.5以上
    ②高等学校卒業程度認定試験の合格者
    ③将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書等により確認できること
    2年次以上:前年度末の成績①、②のいずれかに該当すること
    ①GPAが学類学年で上位1/2の範囲に属すること
    ②修得した単位が標準単位数以上であり、かつ、将来、社会で自立し、活躍する目標を持って学修する意欲を有していることが、学修計画書により確認できること
    【家計基準】
    第Ⅰ区分:あなたと生計維持者の市町村民税所得割が非課税であること
    第Ⅱ区分:あなたと生計維持者の支給額算定基準額の合計が100円以上25,600円未満であること
    第Ⅲ区分:あなたと生計維持者の支給額算定基準額の合計が25,600円以上51,300円未満であること

    種類

    給付額

    第Ⅰ区分:75,800円
    第Ⅱ区分:50,600円
    第Ⅲ区分:25,300円

    自宅・自宅外の別

    自宅外

  • 【給付型】特待生制度(全学部共通)
    対象

    1年以上在学し
    1.学業成績・人物共に優れた者
    2.課外活動において優秀な成績を収め、学業と両立し人物ともに優れた者

    種類

    給付額

    年額240,000円

  • 【給付型】株式会社丹波屋100周年記念奨学金(全学部共通)
    対象

    1.農食環境学群3年次在学生
    2.北海道の農業関連産業に就職の意思を有する学生
    3.前年度のGPAが2.35以上
    4.家計基準を満たす学生

    種類

    給付額

    年額360,000円

就職・資格

就職先企業一覧

農林・水産業界

ノーザンファーム、ルスツ羊蹄ファーム株式会社 ほか

ものづくり業界

伊藤ハムデイリー株式会社、ミヤリサン製薬株式会社、雪印メグミルク株式会社、六花亭製菓株式会社、山崎製パン株式会社、株式会社ロイズコンフェクト、獣医医療開発株式会社 ほか

商社・小売業界

日本ニューホランド株式会社、株式会社ラルズ、生活協同組合コープさっぽろ、イオン北海道株式会社、北海道キヨスク株式会社、株式会社ファミリーマート、株式会社ツルハ、株式会社ナシオ、北海道三菱自動車販売株式会社、株式会社ヨドバシカメラ、イオンペット株式会社 ほか

金融業界

北海道信用農業協同組合連合会、明治安田生命保険相互会社、渡島信用金庫、福島県農業共済組合、オホーツク農業共済組合、宮城県農業共済組合 ほか

医療・福祉業界

社会福祉法人愛誠会、社会福祉法人親和会ふたば園、市立稚内病院 ほか

公務員業界

北海道、宮城県警察、防衛省・自衛隊、鳥取県警察、環境省北海道地方環境事務所、環境省西表自然保護管事務所、北海道警察、農林水産省、厚生労働省 ほか

サービス業界

地方独立行政法人北海道立総合研究機構、株式会社モンテローザ、日本中央競馬会、ホクレン農業協同組合連合会、株式会社アレフ(びっくりドンキー)、日本マクドナルドホールディングス株式会社、熊本県酪農業協同組合連合会、公益財団法人オホーツク財団、こども給食センター株式会社、株式会社環境管理センター、防災地質工業株式会社、朱鞠内湖淡水漁業協同組合、株式会社札幌総合動物病院、北海道大学大学院獣医学研究科附属動物病院、東京農工大学動物医療センター、酪農学園大学附属動物医療センター ほか

取得目標資格
【循環農学類】家畜(牛)人工授精師*、食品衛生管理者*、食品衛生監視員、飼料製造管理者 他※ 【食と健康学類】食品衛生管理者*、食品衛生監視員、販売士2級・3級 他※  管理栄養士コース/栄養士*、管理栄養士*他 【環境共生学類】食品衛生責任者、公害防止管理者*、生物分類技能検定、狩猟免許*、鳥獣管理士、シカ捕獲認証レベル1 他※ 【獣医学類】獣医師*、食品衛生管理者*、食品衛生監視員、飼料製造管理者、環境衛生監視員 他 【獣医保健看護学類】家畜(牛)人工授精師*、食品衛生責任者 他 ※中学校教諭1種免許状(理科・社会)*、高等学校教諭1種免許状(理科・農業・公民)* 教科は学群により異なる *は国家資格

アクセス

所在地 アクセス

北海道江別市文京台緑町582番地

「大麻」駅南口から徒歩 約10分

「新さっぽろ」駅からJR・夕鉄バス 約20分 とわの森三愛高校前下車徒歩 5分

「新さっぽろ」駅からJR・夕鉄バス 約20分 酪農学園前下車徒歩 5分

「新さっぽろ」駅から夕鉄バス 約20分 酪農学園構内下車徒歩 1分

学校広報ご担当者様

さらなる情報掲載や掲載内容のご修正をご希望の場合は こちら よりご連絡ください。