# 高3

質問 12

海外と関わりのある企業への就職が僕の夢なんですが、どのような学部に行くべきですか?

ご質問ありがとうございます。 まず国際関係の仕事ということですが、海外と関わる仕事も多岐にわたります。理系でも海外事業を行っている企業でしたら研究職として海外と関わることができます。また国連やUNIDO、WMO等は農学や工学、気象学、環境工学の専門家が求められます。 上記のような場合は、所謂国際関係の学部ではなく理系の学部で学ぶことが求められます。 もしそうではなく、言語を使って海外と関わりたい、海外と日本の経済を学びたい、文化交流面で関わりたいということでしたら、のおっしゃる通り、国際○○学部などが良いでしょう。 具体的な大学については、上記のことを明確にされてから調べてみることをおすすめします。

共通テスト対策として、センター試験の過去問を解く必要はありますか?

ご質問ありがとうございます。 共通テストでは、基本的な知識が定着していることを前提に、より高度な能力(思考力・判断力・表現力)が求められます。 そのため、以下の点から、過去問を解く必要があると言えます。 - 基礎固め - センター試験でも、思考力・判断力・表現力を活用して解く問題が出題されていなかったわけではなく、ここ数年は新傾向の問題が一部の教科で出題されている

ずっと進路が決まらなくて悩んでいます。まわりの人達は決まっていて焦っています。

最初に、周りが決めているからといって変に焦る必要はないですよ。自分の人生なので、じっくり考えましょうね。 ご自身の方向性を決めるために、以下の質問について考えてみてください。 - 10年後の自分をイメージしてみてください。どこでどんな感じになってますか? - 会社や組織務めが良いか? - 手に職がつく職業が良いか?(調理師、マッサージ、美容院、システムエンジニア等々) - 今、興味ある仕事 - これだけはやりたくないとか全然興味すら沸きそうにないことは?(立ちっぱなしは嫌、人と話す仕事は嫌など)

総合型選抜(AO入試)について英検などを必要としているか知りたいです。

ご質問ありがとうございます。 駒澤大学の総合型選抜では >自己推薦選抜(総合評価型および特性評価型)において、出願書類(調査書、自己推薦書、個人調書等)と学部・学科(専攻)が指定する試験科目により選考します。 とのことです。 また、日本大学ではエントリーシートや小論文が必要になります。課題はこちらです。 https://www.eco.nihon-u.ac.jp/uploads/2020/06/r3sougou_present_20200605.pdf この小論文は自分で調査をして見解を述べるものになっているので、早めから∂取り組む必要がありそうですね。 全体としては、新型コロナウィルスの影響もあって英検を受けられない学生が多いため、英検などの資格はそこまで重要視されないと言えます。

「水族館の飼育員」になりたいのですが、どのような道があるでしょうか?

ご相談ありがとうございます。 ドルフィントレーナーは非常に狭き門ですね。 残念ながら短期大学で生物系はなさそうです。海洋生物という大きなくくりで学費が安いのは水産大学校ですが、目指される方向性と少し違う気がしますね。 学費の面を考えるならば専門学校が妥当かもしれません。 理系大学だと学費も高く、ドルフィントレーナーは給与面で奨学金を返していくのは大変になってしまいそうですね。

「ドルフィントレーナー」になりたいのですが、どの学校が良いでしょうか?

ドルフィントレーナー自体求人も少なく、正社員として働くのが難しいので、それを覚悟で進むしかないですよね。 大学や短期大学へ進学したとしても、ドルフィントレーナーになれる可能性は専門学校とほとんど変わりません。 それを考えると、遠くで一人暮らしをするよりも岡山理科大学専門学校等に通う方が現実的かもしれません。

総合型選抜と学校推薦型選抜以外に共通テストも受験したほうが良いでしょうか?

ご相談ありがとうございます☺ もし共通テストや一般選抜用の対策をする余裕があるのでしたら、その用意をしておいた方がいいと思います。 実際に大学に入学後、一般受験した学生と推薦受験した学生とでは学力に多少開きが出てしまっています。その差を埋めるためにも受験対策として勉強しておくのは無駄ではないと思います。

両親の近くにいるべきか、遠いけど自分の行きたい大学を目指すべきか悩んでいます

ご相談ありがとうございます。 お父様のこと心配ですね。 しかし、ご両親がおっしゃるようにご自身の行きたい大学へ行くべきだと思います。心配される気持ちも分かりますが、今や新大阪~東京は2時間半あれば着きます。海外等ではないので万が一のことがあってもすぐに帰ってこられます。 何よりもご両親はあなたが幸せになってくれることを願っているはすです。そのためにもご自身の行きたい道を行くべきだと私は思います。 ご自身の人生の満足度や幸福度を上げたいのであれば、何よりも自分のやりたいことにチャレンジしてください。それがご両親への親孝行にも繋がると思いますよ。

志望理由の書き方について教えていただきたいです。

志望理由の書き方ですが、以下の流れで書くようにしてみてください。 ①その分野に興味を持ったきっかけ ②(同分野で他校ではなく)なぜその学校がいいのか ③その学校でどんな勉強をして、どんな販売員として働きたいか この3点を書いてください。 また、試験対策は学校によりますが、高校1年まで程度の学習内容が出されることが多いです。

養護教諭と看護師、どちらを目指すか悩んでいます

ご相談ありがとうございます。 もちろん今、将来の職業を決めても良いのですが、もう少し先延ばしにしてみてはいかがですか? 看護を学ぶ学部に進学すれば、養護教諭にも看護師にもチャレンジ出来ますよね?入学後にさらに色々調べてから選択しても良いのではないかと思いました。 確かに養護教諭は以前に比べて退職する人も減り学校数も減っているので、狭き門になっています。また看護師に関しても新型コロナウイルスが終息したとしても、今後も感染症リスクは避けられません。 そこで、少し視野を広げてみて産業看護師という選択肢も考えられます。 看護師の勉強をすることにより、資格を生かした仕事の選択肢は広がります。勉強するうちに保健師にも興味が出るかもしれません。 今慌てて将来の職業を決めてしまうよりも、さらに多くの話を聞いたり情報を得たりしてから決めてみても良いのではないでしょうか。

客室乗務員、警察官、福祉系などなりたい職業や興味のある分野が多く、迷っています。

まずCAになるために特に必要な資格などなく、どの大学・学部でも試験に合格する対策をしておくことが必要です。警察官も試験対策をしておけば、どの大学・学部であっても同様です。そして警察官になった時に福祉のことをとのことですが、一般教養科目などで学んでおくだけで充分な気がしますが。。。 中国語や韓国語も学びたいことのことなので、第二外国語で韓国語を学べる大学を調べてみてください。

グラフィックデザイナーに目指すことができる大学を教えてください

グラフィックデザイナーとして働くためには、公的な資格などは必要ありませんが、大学や短大、専門学校に進学し、デザインの基礎を身につけておくとよいでしょう。 就職面では、大学でデザインを学んだ人が有利に働くこともあるようです。特に大手広告代理店や一部のデザイン事務所などでは、美術系の大学へ進学し、グラフィックデザインの技術と理論を総合的に学んだ人を採用する傾向にあります。 下記、北海道内で学べる大学の一覧です。 星槎道都大学 美術学部デザイン学科 東海大学 国際文化学部デザイン文化学科 北海道科学大学 未来デザイン学部メディアデザイン学科 北海道情報大学 情報メディア学部情報メディア学科 北翔大学 教育文化学部芸術学科 札幌大谷大学 芸術学部美術学科 札幌市立大学 デザイン学部デザイン学科